So-net無料ブログ作成

柔軟性は男女で差がある! [ストレッチとは]


 柔軟性というのは、男性と女性とで差があることはよく知られています。女性の方が男性よりも柔軟性があります。女性の方が男性よりも身体が柔かいということです。これは、男性とと女性とでは分泌されるホルモンに大きな違いがあるからです。そのため、筋肉や腱、靭帯などの伸張性が違うのです。


もちろん個人差があることなので、そうでないという場合もあります。それは個人の努力や置かれた環境などによって、大きく影響されるからです。例えば、筋肉の温度によって、伸び方が違うことは誰でも感じていると思います。


お風呂に入って身体が温まると、身体が柔らかくなります。つまり、筋肉の温度が上がると伸びやすくなるのです。逆に、朝、目覚めた時はいつもよりも身体が堅いと感じませんか。このように、人間の身体は、置かれた状況によって、柔軟性が変わるのです。



 これだけの知識を得ただけで、どのようにすれば柔軟性が上がりやすくなるのかが分かります。お風呂に入って、身体を温めた後に、ストレッチをしてやると、柔軟性が上がりやすくなるのです。


逆に、朝起きてすぐにストレッチするのは良くありません。散歩などをして、身体をほぐして、少し温めてからストレッチをする方がいいということです。


せっかくストレッチするのですから、できるだけ効果が上がるような時間帯や環境ですることを考えてください。ちょっとした工夫で、とても効果が上がります。





nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。